運命と使命

正義と悪

正義と悪

人間の心はいつも建前と本音が入り混じる。

また現実社会においても、どれが本当でどれが嘘かも解らない時が多い。

心の中には、そして運命のレールはいつも自分の中に2つあるが、

一瞬一瞬の瞬間の中で縁を対鏡にしてすべてに判断を下している。

それがたとえ悪しき判断だろうと・・・・

また、それが正しき判断の選択肢であろうと・・・・

人生の未来の結果は、今の一瞬の生命の中にその答えは眠っている。

さび付いた心では、本当の真実を絶対に見る事ができないのが人間の定めなのだ。

作品名 【栄光の人生】

撮影者 菊月孔命

 

Follow me!

コメントを残す